タクシー業界、激震走る!?(リハ業界も対岸の火事ではないっ)

皆様こんばんは。

理学療法士の阿部洋輔です。

スクリーンショット 2016-03-10 22.00.04

 

こんなニュース。

リンク:タクシー初乗り短く安く 東京「0.88キロ370円」など 夏にも実証実験

リンク:初乗り距離短縮運賃実証実験のイメージについて(PDF)

このデータを見ますと・・・。

ニューヨーク、初乗り300円。

ロンドン、初乗り450円。

東京・・・・・初乗り730円・・。

東京・・それはないですね。

やっぱり物価が高い都市なのではと再確認。

それはさておき、タクシー業界も変化ですね。

UBER(ウーバー)があったり

ライドシェアが解禁されるかもなんて言われたり

そもそも自動運転なんかが可能になっちゃうなんて話も。

その業界の人でもなんでもありませんが、

これだけの業界が変化したら何か変わるしかないですよね・・。

その前触れの初乗り370円ってことですね。

 

リハビリ業界も。

黒船(黒船が一体何かがわからないが・・・いや、TPPか?)が来て。

価格破壊が起きて・・。

名称独占すらも何もなくなり・・・。

なんてことがあったら、「変化する」しかないってこと。

対岸の火事ではありませんね!

 

The following two tabs change content below.

阿部洋輔

デイサービス管理者の理学療法士(保健医療学修士)/介護業界10年/管理者歴9年/介護業界で働く施設のマネジャーやリーダー、介護が必要な家族を持つ方に向けて情報を発信しています/みんなの介護「介護の教科書」執筆しています/2人の娘の父/詳細なプロフィールはこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

デイサービス管理者の理学療法士(保健医療学修士)/介護業界10年/管理者歴9年/介護業界で働く施設のマネジャーやリーダー、介護が必要な家族を持つ方に向けて情報を発信しています/みんなの介護「介護の教科書」執筆しています/2人の娘の父/詳細なプロフィールはこちらです