未来投資会議とセラピストのこれから

皆様おはようございます。

理学療法士の阿部洋輔です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-03-5-40-05

未来投資会議

未来投資会議・・こういった会議もあるのですね。

リンク:未来投資会議構造改革徹底推進会合「医療・介護-生活者の暮らしを豊かに」会合

今後に向けた医療介護業界の方向性について述べられています。

いろんな話が怒涛のようにありますのが一部。

・AIによるケアマネジメントの是非

・介護施設におけるロボット活用

・IT機器の活用など

・医療介護におけるビッグデータ活用

気になることだらけです。

様々な参考症例や事例が・・

ビッグデータに関しては、参考としてIT先進国エストニアの話も出てきます。

未来型国家エストニアの挑戦  電子政府がひらく世界 (NextPublishing)

電子政府エストニアでの生活がどうなってるかと思った方はご一読下さい。

今はこんな感じで医療介護の話をしていたら、全く関係ないと思ってい業界の話や

参考事例が出てきますので、アンテナを常に張っておく必要があります。

「会社四季報」業界地図 2017年版

業界地図も俯瞰するにはとてもいいですね。

セラピストのこれから・・・

介護業界にいる人は介護のことだけ知っていればいい。

医療業界にいる人は医療のことだけ知っていればいい。

というのはとても甘いことだと痛感させられます。

いろんな業界の先進的取り組みや参考事例を

自分の業界を照らし合わせる努力が必要ですね。

日々精進です。

 

The following two tabs change content below.

阿部洋輔

理学療法士(保健医療学修士)。 弟に脳性麻痺という障害があったことがきっかけでリハビリ業界へ。 一般病院勤務→在宅リハ転職→26歳でデイサービス管理者を経て、社内の管理職。施設運営や労務管理で挫折・修羅場多数経験。 詳細なプロフィールはこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

理学療法士(保健医療学修士)。 弟に脳性麻痺という障害があったことがきっかけでリハビリ業界へ。 一般病院勤務→在宅リハ転職→26歳でデイサービス管理者を経て、社内の管理職。施設運営や労務管理で挫折・修羅場多数経験。 詳細なプロフィールはこちらです