介護業界のマネジャーにお勧めの本を紹介します!(2018年9月)





9月中旬にデイサービスの実地指導があり、デイサービスとはなんぞやということを考え直した数週間でした。

今後デイサービスが進んでいく方向性が少しくっきりして良い機会でした。

まあそんな時期ではありましたが、本は相変わらず買いまくっています。

その中で介護業界で働くマネジャーにお勧めしたい本を紹介します。

 

平成30年度介護報酬改定対応 実地指導はこれでOK! おさえておきたい算定要件【通所介護編】

実地指導には小濱先生の本が役立ちました!

小濱先生の実地指導対策本。

実地指導のためには押さえておかないといけないものが随分あります。

でも時間がないのもマネジャー層の悩みだと思います。

そういった方にはこの本をお勧めします。

 

やさしくわかる! すぐに使える! 「介護施設長&リーダー」の教科書

糠谷さんの施設長&リーダー本。

介護施設で悩むリーダーに。

介護業界ではこういった本は珍しい。

介護技術のなんたるかということは一切ありません。

細かいアドバイス満載なので、相談できる人がいない方はぜひ読んでみて欲しい。

 

介護再編 介護職激減の危機をどう乗り越えるか

茶話本舗の創業者の藤田さんが書かれている本。

これは介護業界に不安を感じる人に読んで欲しい本。

介護業界はこれからどんどん大きくなる中で、いろんな課題があります。

それに対しての考え方が学べる本です。

 

まとめ

介護業界にも本当に色々な本があります。

目的意識を持って読まないと迷子になってしまうことも…。

気になる方はぜひ読んでみてくださいね!!

 




The following two tabs change content below.

阿部洋輔

介護業界の理学療法士マネジャー(保健医療学修士)。 弟の脳性麻痺という障害がきっかけでリハビリ業界へ。リハビリ特化型デイサービスの2施設のマネジメントをしており、施設運営や労務管理で七転八倒。「介護業界で働く理学療法士のブログ」を運営。みんなの介護「介護の教科書」で在宅介護についてのコラム執筆中。詳細なプロフィールはこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

介護業界の理学療法士マネジャー(保健医療学修士)。 弟の脳性麻痺という障害がきっかけでリハビリ業界へ。リハビリ特化型デイサービスの2施設のマネジメントをしており、施設運営や労務管理で七転八倒。「介護業界で働く理学療法士のブログ」を運営。みんなの介護「介護の教科書」で在宅介護についてのコラム執筆中。詳細なプロフィールはこちらです