Google検索アルゴリズム変更は、医療健康系ブロガーが何故ブログをやるのかを考えなおすきっかけになる。

スポンサーリンク





あべ
Google検索のアルゴリズムが変更したってよ…あべです。

要は同じ検索キーワードを打ち込んでも表示されるページの順番が変わったよってこと。

昨日はブログのアクセスがいつもの半分くらいになってびっくりしてます…。

Googleからこんな発表がありました。

 

Googleウェブマスター向け公式ブログでの発表

医療や健康に関する検索結果の改善について

Google では、今週、日本語検索におけるページの評価方法をアップデートしました。

この変更は、医療や健康に関する検索結果の改善を意図したもので、例えば医療従事者や専門家、医療機関等から提供されるような、より信頼性が高く有益な情報が上位に表示されやすくなります。

本アップデートは医療・健康に関連する検索のおよそ 60% に影響します。

Google では、医療や健康だけに限らず、今後も継続的に検索の改善に取り組んで行きます。

(引用:Googleウェブマスター向け公式ブログ

ということ。

なかなか大きい変更です。

 

Google検索アルゴリズム変更で理学療法士ブロガー界隈も激震

理学療法士ブロガー界隈でも、もちろんGoogleの検索アルゴリズムの変更が話題です。

医療健康のサイトの60%に影響があるのですから。

私のこのブログ「介護業界で働く理学療法士のブログ」ですが、若干の影響があるようで、なかなか検索で引っかかりにくくなっている状況です。

6月くらいからブログを書くときにGoogleの検索も意識しながらやってきたわけですが、ブログのアクセスは一番の落ち込みでした。

ちょっとびっくり。

いや相当びっくり。

 

この騒動がブログを書く目的を考えるきっかけになる

ブログのアクセスが7月頃から順調に伸びていたので、その数字的な部分に取り憑かれている自分もいました。

▶︎2017年11月のブログ運営報告ー遂に2万PV達成ー

そもそも私は専業アフィリエイターなわけでもないわけで、検索からのアクセスが減っても、生活は変わりません。

  • 書くことが好き
  • それを読んでくれる方がいたらなお良し

というスタンスでブログを始めたことを思い出しました!

昨日の夜から今朝にかけてそれを思い出せたのは、なんか良かったなと。

 

検索を頼りすぎなくてもいいような「魅力的なコンテンツ」を生み出したいっ!

アクセスが減ったって、記事を読んでくださっている方がいる事実。

本当にありがたい話です。

私とブログの関係は「ただ勝手に好き」という関係。

だからこそ何年もブログを続けられています。

Google検索を意識しすぎるあまり、本当にブログを読んでくれている人のことを忘れてはいけない。

そんな教訓を得たようなアルゴリズム変更です。

ブログの記事を書くことは好きで勝手に続けてきたことなので、今回のこの騒動があってもブログに対するスタンスに関係ないです…。

医療健康系ブロガーの方は、今回のこの変化はブログをなんのために書いているか考えるきっかけになりそうですね。

私は「検索」に頼りすぎなくてもいいような「魅力的な記事」を書こうと決意した朝でした。

スポンサーリンク




The following two tabs change content below.

阿部洋輔

理学療法士(保健医療学修士)。 弟に脳性麻痺という障害があったことがきっかけでリハビリ業界へ。 一般病院勤務→在宅リハ転職→26歳でデイサービス管理者を経て、社内の管理職。施設運営や労務管理で挫折・修羅場多数経験。 詳細なプロフィールはこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

理学療法士(保健医療学修士)。 弟に脳性麻痺という障害があったことがきっかけでリハビリ業界へ。 一般病院勤務→在宅リハ転職→26歳でデイサービス管理者を経て、社内の管理職。施設運営や労務管理で挫折・修羅場多数経験。 詳細なプロフィールはこちらです