マネジメントに悩むセラピストの皆様へ・・

皆様こんばんは。

理学療法士の阿部洋輔です。

相変わらずマネジメントの重要性と難しさを日々痛感しております。

そんな中読んでいる本がこれです。

最近はKindleでの読書が多いのです。なぜなら通勤のカバンが著しく軽くなるから(笑)

スクリーンショット 2016-03-03 22.57.39

 

なんだかんだ言いましても、マネジメントを体系的に学んだ事もなく

いろんな本をかいつまんで、かいつまんでの現状です。

最近もこの記事を書きましたが。

生産性を高めるにはマネジメントが必要?〜働き方考えましょう!〜

今までマネジメントというと、

個人の働き方的な部分で取り上げることが

多かったのですが、本質的にはチームマネジメントで

使っていきたいというのが本音。

先ほどの書籍にも書いてあるように、

今までの日本のマネジメントはどうしても「経験と勘と口伝」で

積み上げられたようなものと思われがち。

(特に理学療法士でマネジメントなどを体系的に学んだ方なんて

とても少ないのではないのでしょうか?)

 

マネジメントには、学問的裏付けが存在する。

・内発的動機

・モチベーションサイクル

・交換交流形成

このへんに興味のある方は是非読んでみてください。

マネジメントの基礎理論。

やはり流行りものや小手先よりは

古典や原理原則から学びたいですよね。

そして読んだ方は私とシェアさせてください!!

 

 

 

The following two tabs change content below.

阿部洋輔

介護業界の理学療法士マネジャー(保健医療学修士)。 弟の脳性麻痺という障害がきっかけでリハビリ業界へ。リハビリ特化型デイサービスの2施設のマネジメントをしており、施設運営や労務管理で七転八倒。「介護業界で働く理学療法士のブログ」を運営。みんなの介護「介護の教科書」で在宅介護についてのコラム執筆中。詳細なプロフィールはこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

介護業界の理学療法士マネジャー(保健医療学修士)。 弟の脳性麻痺という障害がきっかけでリハビリ業界へ。リハビリ特化型デイサービスの2施設のマネジメントをしており、施設運営や労務管理で七転八倒。「介護業界で働く理学療法士のブログ」を運営。みんなの介護「介護の教科書」で在宅介護についてのコラム執筆中。詳細なプロフィールはこちらです