今後の介護保険の方向性〜第55回社会保障審議会介護保険部会資料より〜

皆様おはようございます。

理学療法士の阿部洋輔です。

第55回社会保障審議会介護保険部会資料が出ました。

リンクはこちら

今後の介護保険の向かう先。

(1)地域包括ケアシステムの推進

(2)介護保険制度の持続可能性の確保

いろんな取り組みを国は行っています。

スクリーンショット 2016-02-19 5.55.23

 

自分はこの流れに対して、何ができるのか。

医療介護同時改定の平成30年だけを見るのでなく。

もっともっと大きなスパンで物事や流れをとらえてから

自分の行動するところまで落とし込みたいものです。

やっぱりできる先生方はスピード感が違うということを

教えていただきました。

私、日々精進です。

 

 

 

The following two tabs change content below.

阿部洋輔

介護業界の理学療法士マネジャー(保健医療学修士)。 弟の脳性麻痺という障害がきっかけでリハビリ業界へ。リハビリ特化型デイサービスの2施設のマネジメントをしており、施設運営や労務管理で七転八倒。「介護業界で働く理学療法士のブログ」を運営。みんなの介護「介護の教科書」で在宅介護についてのコラム執筆中。詳細なプロフィールはこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

介護業界の理学療法士マネジャー(保健医療学修士)。 弟の脳性麻痺という障害がきっかけでリハビリ業界へ。リハビリ特化型デイサービスの2施設のマネジメントをしており、施設運営や労務管理で七転八倒。「介護業界で働く理学療法士のブログ」を運営。みんなの介護「介護の教科書」で在宅介護についてのコラム執筆中。詳細なプロフィールはこちらです