日本の総人口はどうなってますか?〜39道府県で人口減少〜

皆様こんばんは。

理学療法士の阿部洋輔です。

人口問題・・。

39道府県で人口減、沖縄など8都県で増加 国勢調査:朝日新聞

実は人口減少社会は2008年からとされています。

スクリーンショット 2016-03-22 22.23.34

自分の記憶では2004年あたりだったかと思っていたんですが・・・。

そうしたら、2004年あたりからの数年間はほぼ人口の変動しない「人口静止社会」であったそうな。

まあそのへんのことはいいとして。

 

では、人口が増えている8つの都県はどこかというと・・・・

・沖縄県

・東京

・愛知

・埼玉

・神奈川

・福岡

・滋賀

・千葉

だったそうな。

首都圏ばっかり。

私も東京都民。

東京都の人口は1351万人だそうです。

もう100万都市×13個ですから、本当にインパクトすごいです。

人口減少社会が当たり前なんて認識ではあるのですが、

首都圏は本当に人口が減るどころか増えているということ。

国が進めたい「地域包括ケア」は、全部の自治体に当てはまるわけではないです。

 

東京の人口集中

現在の日本の人口は、1億2711万人。

そのうち東京都に1351万人。(国民の10.6%)

日本の面積38万キロ平方メートル。

東京都の面積2200キロ平方メートル。(国土の0.6%)

国土の0.6%の場所に、国民の10.6%を集めるなんてアンバランス。

日本版CCRCが出てきて、地方への移住を国が後押しなんてのも納得感が出てきました。

国の人口となると完全にマクロ的な視点ではありますが。

そこからどう国が進んでいくか考えるきっかけになりますね!

日々精進です。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

阿部洋輔

理学療法士(保健医療学修士)。 弟に脳性麻痺という障害があったことがきっかけでリハビリ業界へ。 一般病院勤務→在宅リハ転職→26歳でデイサービス管理者を経て、社内の管理職。施設運営や労務管理で挫折・修羅場多数経験。 詳細なプロフィールはこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

理学療法士(保健医療学修士)。 弟に脳性麻痺という障害があったことがきっかけでリハビリ業界へ。 一般病院勤務→在宅リハ転職→26歳でデイサービス管理者を経て、社内の管理職。施設運営や労務管理で挫折・修羅場多数経験。 詳細なプロフィールはこちらです