キャリアデザインを考えるならエンゼルバンクを読め

キャリアデザインについて悩むのが日課の理学療法士の阿部(@yousuke0228)です。

スポンサーリンク




  • 働き方革命
  • 残業削減
  • 副業
  • 複業
  • パラレルキャリア

働き方に関する話に事欠かない最近。

選択肢が増えすぎると、実際のところどうしたらいいのかわからなくなることありませんか?

組織でも採用に関係して、そういう方たちの対応をする方もいらっしゃると思います。

となると最近はどういう動向で世の中動いているかも知っておかないといけませんね。

セラピストが知っておきたいキャリアデザイン

キャリアデザインに関して、先日WorkShiftの高木先生のこの本を読んでいました。

この記事を書いたところ、他の職種の方からもコメントがあり、やはりキャリアデザインはどの職種でも大切になってきたんだということを感じました。

ただこの書籍はリハビリ業界に特化していますので、他職種の方にとっては違うもののがいいかもしれません。

(もちろん、専門職の過剰供給や職域拡大という共通キーワードがある業界の方ならもちろん役に立つはず。)

ところで三田紀房さんはご存知ですよね?

仮に名前を知らなくても、ドラゴン桜・インベスターZ・エンゼルバンクといえばわかるでしょうか。

作者の三田さん自身、お金を稼ぐために漫画家になったという方。

詳細はググってくださいね。

漫画が上手だったから漫画家になったわけではないと・・・。

ここに今後の働き方のヒントも隠れているように感じます。

それはさておき・・・

オススメはエンゼルバンク

転職で悩んだり、キャリアデザインをどうしていこうかという方は読んで損はありません。

ちなみに採用に関係してる方も・・。

エンゼルバンク14巻まで一気読みして感じたこと

転職業界を軸にしているものの、日本経済の過去〜未来に渡って非常に守備範囲の広いの話なのです。

本当にこういう類の漫画はコスパが良いと再確認。

kindleで14巻全部買っても7560円。

ビジネス書5冊買うよりいいんじゃないかとも思います。

気になったポイント

  • 転職における点数配分の違い
  • 資格の生かし方(働くのに必要な資格と、なくても問題はない資格)
  • 人から与えてもらったものは作業
  • 新卒一括採用の目的
  • いい上司といい人ぶってる上司の違い
  • 丹精込めていいもの作るのはいいことか?

転職なのか仕事のことなのか、漫画なので線を引けないのが心残りなのですが、このあたりに気になる方はぜひ。

でもまず、医療介護業界に関係するところだけでいいという方にはエンゼルバンク14巻

https://twitter.com/yousuke0228/status/913372493594869761

この14巻には・・

  • 未来の医療について
  • ビジネスを成功させる鍵は商品の値段の決め方
  • 医療のビジネス化
  • 介護施設でのボランティアによるポイント制度

北原茂美先生のアイデアが満載です。

我々医療介護職が読んでワクワクしないわけがありません。

この漫画が5年前くらいのものなので、相当先を行っていた漫画だったんですね・・。

今更気づいてしまいました・・。

まとめ

漫画だから大したことないというのは、もうこの時代通用しません。

私自身そう思っていた頃もあったので、漫画ほとんど読んでなかったのですが、今更後悔しています・・。

それを取り戻すようにそんな漫画や作品にどんどん触れるようにしています。

なんせコスパが超絶良い!!

ということで、転職やキャリアデザイン系の書籍を買い漁るよりまずは、エンゼルバンクをまとめ買いして一気に読んだ方がコスパいいですよ。

スポンサーリンク




The following two tabs change content below.

阿部洋輔

理学療法士(保健医療学修士)。 弟に脳性麻痺という障害があったことがきっかけでリハビリ業界へ。 一般病院勤務→在宅リハ転職→26歳でデイサービス管理者を経て、社内の管理職。施設運営や労務管理で挫折・修羅場多数経験。 詳細なプロフィールはこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

理学療法士(保健医療学修士)。 弟に脳性麻痺という障害があったことがきっかけでリハビリ業界へ。 一般病院勤務→在宅リハ転職→26歳でデイサービス管理者を経て、社内の管理職。施設運営や労務管理で挫折・修羅場多数経験。 詳細なプロフィールはこちらです