結果が出せずに悩むセラピストへ!結果を出す人の頭の中を覗きたくないですか?

みなさんこんばんは。

介護業界で働く理学療法士の阿部(@yousuke0228)です。

スポンサーリンク





今日は神楽坂に行ってきました。

おしゃれランチですよ(笑)

結果出している人は行動力(インプット・アウトプット)が半端ない

行動力=インプットする行動力+アウトプットする行動力(きっと、やぎぺーさんが言ってた)

情報を得て、それをしっかりと動いて、結果を出す。

この循環が大事。(わかっちゃいるけど、実践できない・・・・)

どうしてもインプット貧乏になりやすいんです・・・。

アウトプットが100倍大事。(阿部調べ)

かれこれ彼らとは7、8年くらいの付き合いになるのですが、本当に考え方や働き方が参考になります。

いつも話をすると、頭をかち割られるようです。

たくさん動いて、アウトプット行動力を増やす

ということで、自分自身は意識的にアウトプットを多くするように心がけています。

このブログもその一環。

悪く言えば、三日坊主。よく言えば、多動力。

まあそんな感じで軽く考えておいて方が動けますよね。

アウトプット不足になる人向けの対策としてたら・・

 

  • ひとまず何か楽しそうなことやサービスに触れてる
  • それで終わりにせず、人に話したり、ブログに書く

といったことからだと思います。

一緒に成長しましょう!!

働き方や今後に悩むセラピストの方へ

ということで働き方や今後の業界がどうなるが不安で悩むトレーナーとかセラピストって多いですよね。

私も結構悩んでいます・・・。

リハビリ業界で働いて数年経つと、専門技術だけではどうにもならないという事実に気づく人が増えます。

現に講習会には若いセラピストが目立つようになるのです・・・・。

(そのことの真偽は皆さん自身にお任せします。)

インプットを決して批判しません。

ただアウトプットしないと何にも始まらないもの事実。

現状を変えたければ、一度この話聞いてから、アウトプット野郎になりませんか?

詳細はこちら→Inside-Head(セミナー紹介の資料に飛びます)

申し込みはこちら

imok株式会社の主催で、R-BODYの鈴木岳さん・imokの小林俊夫くんの「考え方・思考力」について触れるオススメのセミナーです。

早く聞きたいっ!一緒に聞きにいきましょー!!

スポンサーリンク




The following two tabs change content below.

阿部洋輔

理学療法士(保健医療学修士)。 弟に脳性麻痺という障害があったことがきっかけでリハビリ業界へ。 一般病院勤務→在宅リハ転職→26歳でデイサービス管理者を経て、社内の管理職。施設運営や労務管理で挫折・修羅場多数経験。 3Kといわれる介護業界で楽しく働くヒントを発信すべく【介護業界で働く理学療法士のブログ】運営。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

理学療法士(保健医療学修士)。 弟に脳性麻痺という障害があったことがきっかけでリハビリ業界へ。 一般病院勤務→在宅リハ転職→26歳でデイサービス管理者を経て、社内の管理職。施設運営や労務管理で挫折・修羅場多数経験。 3Kといわれる介護業界で楽しく働くヒントを発信すべく【介護業界で働く理学療法士のブログ】運営。