理学療法士 阿部洋輔のブログ

保健医療学修士。介護保険領域のリハビリテーション専門職として役立つ情報を発信するサイトです。

旅行が認知症予防にもたらす効果について

   


皆様おはようございます。

理学療法士の阿部洋輔です。

スクリーンショット 2016-07-12 5.00.07

クラブツーリズムと東北大学が面白い研究に取り掛かるそうです。

クラブツーリズムといえば、今シニアに大人気の旅行会社。

よくテレビ番組などにも取り上げられますね。

リンク:プレスリリース「旅行が認知症予防にもたらす効果について共同研究を開始」

今回は旅行が認知症予防に効果があるかということを研究するということ。

資料によると以前から

・旅行回数と主観的幸福感の相関関係

・観光動機と主観的幸福感の相関関係

などは以前から結果が出ており、相関が出ているようです。

おおよそ「旅行は楽しい」ということは皆さん経験済み。

セラピスト目線で考えた時にも

ICF的視点で考えた時に参加や活動でよく出てくるのが「旅行」

(買い物もよく出てきます)

関連記事:やっぱりショッピングセンターはリハビリテーションだという話。

リハビリ専門職でも旅行に特化してサービスを提供している会社や

個人がどんどん増えています。

「旅行が心身に良い」というのは、元気な方が旅行に行くのであり、

そもそも元気のない人は旅行に行けないのでは?という

卵が先か、雛が先かという話にもなり因果関係ははっきりさせる必要はあります。

ただ、利用者さんに主体性を持って取り組んでいただくのが

私たちの1つのゴールです。

今後は

この研究の「旅行に行くと、認知症予防にもなる」なんていうデータが

出てきたら、もっともっとセラピストとしてもいろんな取り組みができそうですね。

日々いろんな情報を出し入れして精進です!

 

 

 


 - 介護ニュース , ,

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です