介護業界M&A進む〜ALSOK・ウイズネット・やまねメディカル〜

皆様こんばんは。

理学療法士の阿部洋輔です。

また介護業界のM&Aの話題が多いようです。

スクリーンショット 2016-04-13 21.21.18

今回の高齢者住宅新聞一面はMAの嵐。

関連記事1:介護業界M&Aが進んでいます。

①やまねメディカル

やまねメディカル、会社分割による単独通所介護事業の承継

やまねメディカルといえば、デイサービス「なごやか」ブランドで有名。

単独のデイサービス事業を譲渡してサービス付き住宅事業に注力していくとのこと。

譲渡額は44億円とのこと。

②ALSOK・ウイズネット

綜合警備保障、ウイズネットを子会社化 介護事業の新たな展開へ

綜合警備保障といえば、ALSOK。

これまた有名企業。

緊急通報などは今は有名ですね。

ウイズネットは、埼玉の会社だそうですが

ケアローソン1号店を作ったのはウイズネット。

現在はケアローソンを2店舗運営されているようです。

こちらは17〜18億円とも。

関連記事2:ケアローソンから考える理学療法士の働き方

関連記事3:時代はケアローソンを求めている?〜超高齢時代のコンビニのあり方〜

日々いろんなニュースが飛び交う介護業界。

M&Aにも介護業界に元々いた会社が仕掛けるもの

全くの異業種から仕掛けるもの色々あります。

こんな時に、外野からどういう風に業界を見られているか?

のかのヒントが潜んでいます。

業界再編はもちろん起こっていますが、

自分の働き方にも変化を起こしていかないと。

大激変の時代です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です