運転手はロボット(AI)〜Googleスゴイ!〜

皆さんおはようございます。

理学療法士の阿部洋輔です。

スクリーンショット 2016-02-12 23.33.25

スゴイニュースがありましたね。

リンク:グーグルの自動運転車、AIが法律上「運転手」に 当局が見解

ついに運転手がAIという時代です。

これは本当に革命的で。

介護業界で考えたとしても・・・・

買い物難民の方々の移動が簡単に行えるようになったり。

デイサービスの送迎などでのリスクが減ることにもなったり。

介護職の人員不足を改善させる策にもなったり。

本当にスゴイことです。

この技術がいつから実用化されるかということが気になりますが。

こういった技術はどんどん進んでいくといいですね。

実は考えられるデメリット

そうすると、タクシードライバーの方や通称運転手と言われる方々の仕事がなくなってしまいます。

仕事がロボットに置き換わることはいつの時代にもあったこと。

ロボットができないことを、人間がやるようにしないと。

便利なはずが職業を奪われるなんてことにもなりかねないので。

日々、どんな仕事ができる考えないといけないですね。

 

The following two tabs change content below.

阿部洋輔

理学療法士(保健医療学修士)。 弟に脳性麻痺という障害があったことがきっかけでリハビリ業界へ。 一般病院勤務→在宅リハ転職→26歳でデイサービス管理者を経て、社内の管理職。施設運営や労務管理で挫折・修羅場多数経験。 詳細なプロフィールはこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

理学療法士(保健医療学修士)。 弟に脳性麻痺という障害があったことがきっかけでリハビリ業界へ。 一般病院勤務→在宅リハ転職→26歳でデイサービス管理者を経て、社内の管理職。施設運営や労務管理で挫折・修羅場多数経験。 詳細なプロフィールはこちらです