介護業界のロボット話〜Pepper・パルロ・HALなどなど〜

皆様おはようございます。

理学療法士の阿部洋輔です。

スクリーンショット 2016-02-05 6.19.10

介護業界のロボット話。

記事:Pepper×福祉業務支援ソフトで実証実験

ついにPepper介護業界本格デビューでしょうか。

まずはテスト的に数日間の試すとのことですが。

なんか近未来的で純粋にとても楽しみです。

(金額の話以外・・・)

ロボットといえば・・・・

ロボットといえば、一般的に言うロボットと、装着型ロボットに分けられます。

一般的なロボットといえば・・・

感情認識ヒューマノイドロボット Pepper

介護支援ロボ パルロ

メンタルコミットロボ パロ

会話してくれたり、癒してくれたり、そんな存在?

装着型ロボットといえば

サイバーダインHAL

Honda 歩行アシスト

こっちは機能性重視というか、まずは利用者さんや患者さんの歩行を助けてくれます。

 

ということで、簡単に調べただけでもいろんな種類のものが出てきます。

実際運用する場面になれば、使える内容なコスト面との話になってくると思いますが、国も本腰を入れてロボット事業に取り組んでいますから、どんどんと良いモノが出続けてくはずです。

また何かの機会にいろんなロボを触ってみたいと思います!

 

The following two tabs change content below.

阿部洋輔

理学療法士(保健医療学修士)。 弟に脳性麻痺という障害があったことがきっかけでリハビリ業界へ。 一般病院勤務→在宅リハ転職→26歳でデイサービス管理者を経て、社内の管理職。施設運営や労務管理で挫折・修羅場多数経験。 詳細なプロフィールはこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

理学療法士(保健医療学修士)。 弟に脳性麻痺という障害があったことがきっかけでリハビリ業界へ。 一般病院勤務→在宅リハ転職→26歳でデイサービス管理者を経て、社内の管理職。施設運営や労務管理で挫折・修羅場多数経験。 詳細なプロフィールはこちらです