理学療法士 阿部洋輔のブログ

保健医療学修士。介護保険領域のリハビリテーション専門職として役立つ情報を発信するサイトです。

おすまいの自治体の「マンション化率」知ってますか?

   


皆様おはようございます。

理学療法士の阿部洋輔です。

スクリーンショット 2016-01-30 15.36.20

日経新聞にマンション化率という記事がありました

関連記事:都内マンション化率26%民間調べ 千代田区、84%で最高

リンク:東京カンテイ「都道府県・主要都市の“マンション化率”2015」

ぜひチェックしてみてください!

 

マンション化率とは

マンション化率=住戸に占める分譲マンション戸数の比率

 

都心はマンションの人が多くて、地方になると一戸建てが多い。

というような漠然としたイメージはありましたが、数字にすると明確です。

東京都は26%

(簡単に言えば、総世帯の26%はマンションに住んでいるということ。)

青森県は0.8%。

割合は32倍にも及びます。

区別でチェックすると、千代田区は84%。

 

地域包括ケアシステムの5つの構成要素

スクリーンショット 2016-01-30 15.16.33

(厚生労働省のホームページより)

東京都でくくるとマンション化率26%ですが・・・。

自治体による差もかなり大きいですね。

千代田区が84%。

港区が78%。

となると地域包括ケアシステムだって全然意味が変わります。

向こう三軒両隣・・・。

なんて言葉もありますが、マンション生活ではなかなか横の部屋にどんな人が住んでいるかもわからない状況のことが多いようです。

マンション化率と「住まい方」この辺の相関を知りたいですね。

自治体ごとに進めなければならない問題だということがよく分かる数字です。

 

ご自分の住む町・働く町の「マンション化率」調べてみてはいかがでしょうか?

 

 

 


 - 介護ニュース, 理学療法士 ,

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です