2016年、介護業界再編。〜セラピストも、うかうかしてられない!〜

   


皆様あけましておめでとうございます。

理学療法士の阿部洋輔です。

今年も宜しくお願いいたします。

2016年も情報発信を続けてまいります。

宜しくお願いいたします。

スクリーンショット 2016-01-01 20.23.51

先日、業界地図を買い直しました。

結果、介護業界中心にしか見直せていません。

(他業界の具合はとても勉強になります。)

昨年のトレンド

昨年は損保ジャパンの買収の話が介護業界の話題の中心でした。

これからも超大手企業の参入が続いてくると予測されています。

リンク:介護業界M&Aが進んでいます。

先日の高齢者住宅新聞のまとめがとてもわかりやすかったです。

スクリーンショット 2016-01-01 20.14.19

(高齢者住宅新聞 2016年1月6日号より)

これ自体は高齢者住宅の居室数のランキングなのですが、これだけ劇的にランキングが変化しています。

まだまだ大きな変化が起こるだろうと容易に想像がつきますし、我々理学療法士やリハビリテーション専門職がこの流れに鈍感でいいわけがありません。

なんとなくこの流れは業界全体の「変化の始まり」がスタートしたということだと理解しています。

始まりの始まりってやつ。

これからできる準備をしよう

ということで、今日は2016年1月1日。

この変化していく業界の中で微力ではありますが、

・自分ができること

・自分がやるべきこと

・自分がやりたいこと

・社会からも求められること

このあたりを意識して行動していきます。

まずは「今までやってきたことに対する変化」

これを恐れ過ぎずにチャレンジしていきます!!

 

 

 

 

 

 


 - 介護ニュース ,