医療介護分野も「高生産性・高付加価値」へ!!

ついに医療介護分野も「高生産性・高付加価値」構造へ!

ちきりんさんやら、色んな方々が言っていたことが

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方

遂に、医療介護業界にやってきました。

リンク:新たな医療の在り方を踏まえた医師・看護師等の働き方ビジョン検討会報告書(厚労省)

と言っても、5〜10ヵ年計画だ的な文言もありましたが・・・。

しかし、この流れに便乗して自分の働き方を変化させるチャンスです。

関連記事:生産性とは何か?〜自分の時間を取り戻そう〜

ということでリンクはこちらです。

医師でも看護師でもなくても医療介護従事者は「等」に含まれますから

リハビリテーション専門職の方々、ぜひ一読しておきましょう!!(50ぺージくらいですからすぐ読めます。)

リンク:新たな医療の在り方を踏まえた医師・看護師等の働き方ビジョン検討会報告書(厚労省)

 

 

The following two tabs change content below.

阿部洋輔

理学療法士(保健医療学修士)。 弟に脳性麻痺という障害があったことがきっかけでリハビリ業界へ。 一般病院勤務→在宅リハ転職→26歳でデイサービス管理者を経て、社内の管理職。施設運営や労務管理で挫折・修羅場多数経験。 3Kといわれる介護業界で楽しく働くヒントを発信すべく【介護業界で働く理学療法士のブログ】運営。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

理学療法士(保健医療学修士)。 弟に脳性麻痺という障害があったことがきっかけでリハビリ業界へ。 一般病院勤務→在宅リハ転職→26歳でデイサービス管理者を経て、社内の管理職。施設運営や労務管理で挫折・修羅場多数経験。 3Kといわれる介護業界で楽しく働くヒントを発信すべく【介護業界で働く理学療法士のブログ】運営。