理学療法士 阿部洋輔のブログ

保健医療学修士。介護保険領域のリハビリテーション専門職として役立つ情報を発信するサイトです。

健康教育は保育園から?〜江戸川区のゆるキャラに学ぶ〜

   


皆様おはようございます。

理学療法士の阿部洋輔です。

東京都江戸川区在住なのですが。

子供に対しての栄養教育が興味深くて面白い。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-06-20-24-07

ぱくぱく朝ごはん「ぱくどん」

食育キャラクターということで啓発しているようです。

リンク:江戸川区ホームページ

なかなかのゆるキャラ感。

「パクパクトリオ」紹介!!

あかべえ:タンパク質

きさく:炭水化物

みどすけ:ビタミン・ミネラル系

キャラクター効果もあると思われますが、

保育園の子供達がすらすらと

肉はあかべえだ!とか、

ご飯はきさくだ!とか。

子供の親としても教育の効果を感じます。

これが栄養学教育アプローチ!?

こんなゆるキャラ(?)はなかなかの費用対効果なのでは。

子供の人口

リンク:日本地域番付

このサイトによれば、2010年時点で、東京都内の15歳以下人口は

世田谷区:95700人

江戸川区:95400人

都内で2番目の子供の多さということになります。

となると、このゆるキャラも効果が望めますね!

療法士関係でも、ロコモなどで、こんなことできると楽しいですね。

今に、子供が「大腿四頭筋だ」「体幹筋が大事」とか言い出しますよ。

 

 


 - 健康教育

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です