カジノデイは自立支援か?〜夢のみずうみ村の公式見解〜

   


皆様こんばんは。

理学療法士の阿部洋輔です。

 

money_slot_machine

 

①カジノ=自立支援?

平成27年9月20日の発表だったようですが、夢のみずうみ村の「引き算の介護」のアイデアを何とか導入したいとネットサーフィンしていたところ以下の資料を見つけました。

考え方の一つのアイデアとしてシェアします。

以前、浦安市の夢のみずうみ村を見学させていただいたことがありましたが。

バリアアリーや自己選択自己決定の考え方には非常に考えさせらました。

最近騒がれたカジノデイの規制報道。

関連記事:やっぱりカジノはアウトですよね?〜カジノデイの処分〜

「カジノだけをやるデイサービスは介護保険で想定している自立支援に当たらない」というのが私の考えです。

ただし、「カジノがあるデイ」として十把一絡げにされてしまった自立支援をしているデイサービスがあるのも事実。

夢のみずうみ村はそのような施設の最たる例かと思います。

 

②一連の報道後の夢のみずうみ村の公式見解

介護保険事業のアミューズメント型デイサービス 規制に関する 夢のみずうみ村 公式見解

夢のみずうみ村の取り組みによって、要介護度が改善する実績を長年重ねてきました。夢のみずうみ村の方式を学びに、多くの施設関係者、新規事業展開設希望者が、研修、見学に来られ、それぞれの現場に導入され、応用されております。 「夢のみずうみ村方式」を活用されることは、代表、藤原茂が各講演会の冒頭において「何を盗まれてもよし、パクってもいい。ただし、夢のみずうみ村から学んだ、まねたという必要は全くない」と宣告して参りました。今回指摘されておりますアミューズメントデイサービスは、介護保険対象施設でなければ全く問題がない素敵な施設であると考えますが、通所介護施設としては、全く夢のみずうみ村とは異なるものであることを確認宣言させていただきます。(本文引用)

カジノデイのフランチャイズがうまくいくこと。

夢のみずうみ村のフランチャイズがうまくいくこと。

これと、「自立支援」の考え方をうまく実践できているかは関係ないと思います。

今後も

・介護保険で提供されるサービス

・上乗せサービス

・横出しサービス

いろいろなサービスの形態で利用者さんの生活を支えていくということに変わりはありません。

考え方・軸をしっかりと持って進んでいきます。

 


 - デイサービス, 介護ニュース ,