書評を書いていると著者からコメントをもらえることがあるという話。

皆様おはようございます。

介護業界では働く理学療法士の阿部(@yousuke0228)です。

書評を書いていると著者からコメントをもらえることがある

完全、雑記です。

私は本ばっかり読んでいるのです。(ここ数年、年間200冊くらい)

このブログでたまに書評を書いているのですが、たまに著者の方からコメントがついたりします。

きっと今までの時代であればこんなことはなかったんだとろうなーと思います。

これも情報革命のおかげ。

双方向コミュニケーション、万歳です。

スポンサーリンク


ライフネット生命創業者の出口治明さん

関連記事:【書評】働く君に伝えたい「お金」の教養/出口治明〜お金の使い方を学びましょう〜

SHOWROOMの前田裕二さん

関連記事:人生の勝算 by 前田裕二 を読んで〜人は絆にお金を払う〜

これは地味に嬉しい・・・。

逆にありがとうございます。

まとめ

ということで、承認欲求がある私は(笑)、こういうことが立て続けに起こると書評を書き続けることを決意します。

人間の行動ってそんなものですよね。

さあ今日も本を読んで、情報発信しましょう。

スポンサーリンク


 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です